渉外弁護士は激務なのか?渉外弁護士の年収とキャリアについて

渉外弁護士は激務なのか?渉外弁護士の年収とキャリアについて

2019/12/22

渉外弁護士は激務なのか?渉外弁護士の年収とキャリアについて

外国が関わる案件のビジネス法務を扱う渉外弁護士は、激務であるとして知られています。
この記事では、渉外弁護士の仕事内容や年収、キャリアについてご紹介します。

渉外弁護士とは

明確な定義があるわけではないですが、渉外弁護士とは、外国が関わる案件のビジネス法務を扱う弁護士です。
業務は「アウトバウンド」と「インバウンド」の2種類あります。

・アウトバウンド
日本企業による外国企業の買収、合併および業務提携、国外での金融取引や訴訟に関する業務

・インバウンド
外国企業による日本企業の買収、合併および業務提携、国内での金融取引および訴訟に関する業務

渉外弁護士は、以下の五大法律事務所に所属します。
・西村あさひ法律事務所
・アンダーソン・毛利・友常法律事務所
・長島・大野・常松法律事務所
・森・濱田松本法律事務所
・TMI総合法律事務所

五大法律事務所は、司法試験の成績が非常に優秀な人のみを採用します。
これらの五大法律事務所も、以前は渉外案件が中心であったものの、近年では国内での企業法務も多く扱うようになっています。
1994年の「外国弁護士による法律事務の取り扱いに関する特別措置法」改正により、日本に進出してきた欧米系の法律事務所に渉外案件のシェアを奪われるようになったからです。

渉外弁護士とは?渉外弁護士の年収やキャリアは、他の弁護士よりも良いのか?

まずは転職エージェントに無料相談する

渉外弁護士は激務なのか?

国際間での企業買収や合併・提携は、短期間で集中して行われます。
その中で、渉外弁護士は、膨大な量の契約書を綿密に読み込み、問題点をピックアップしていかなければなりません。
非常に短い期間で膨大な量の契約書を読みこなさなければならないので、渉外弁護士は激務にならざるを得ません。
また、海外と時間を合わせるために会議の開始時間が深夜になることも多く、終電で帰宅できない日も少なくありません。

常に結果を出し続けることが求められる中、徹夜を含む長時間労働を乗り越えていかなければならないため、知性と体力が要求されます。
渉外弁護士は間違いなく激務といえますが、世界のビジネス取引に関わり、大きなやりがいが実感できる仕事であることは間違いありません。

まずは転職エージェントに無料相談する

渉外弁護士の年収

入所してからの渉外弁護士の年収は、だいたい次の通りです。

入所からの期間 年 収
入所1年目 1,100万円~1,200万円
入所3年目 1,300万円~1,500万円
入所5年目 1,500万円~2,000万円

また、役職ごとの年収は、次のようになります。

役 職 年 収
パートナー 数千万円~数億円
シニアアソシエイト 1,600万円~3,000万円
ジュニアアソシエイト 1,100万円~1,500万円

渉外弁護士の年収は高く、初任給は年収1,000万円を超えるとされます。
パートナーになった場合は、年収1億円を超える水準を見込むことができるでしょう。
ただし、近年では、渉外事務所でパートナーになることは難しくなってきました。
パートナーになれなかった場合は、年収3,000万円程度で頭打ちになります。

まずは転職エージェントに無料相談する

渉外弁護士のキャリア

渉外弁護士のキャリアとして、一般民事を取り扱う法律事務所へ転職することも可能ですが、渉外業務と一般民事業務は、内容が全く異なってきます。
したがって、一般民事の法律事務所に転職しても、渉外弁護士としてのキャリアを活かすことは難しくなるでしょう。

渉外弁護士の転職先として多いのは、企業内弁護士(インハウスローヤー)です。
グローバル化により、海外企業との取り引きやM&Aが拡大していく中で、企業内弁護士は、渉外弁護士としてのキャリアを大きく活かすことができるでしょう。
渉外弁護士から一般事業会社の企業内弁護士に転職すると、大企業であったとしても、渉外弁護士のときと比べて年収はダウンすることが一般的です。
しかし、一般事業会社では、残業が少ないなど、渉外事務所より労働環境はよくなるケースが多く、ワークライフバランスを求め、企業内弁護士に転身する弁護士は多くいます。

まずは転職エージェントに無料相談する

まとめ

渉外弁護士は激務なのか?渉外弁護士の年収とキャリアについて

渉外弁護士は、激務ではありますが、その分、非常に高い年収が見込め、大きなやりがいを実感できます。
五大法律事務所は、司法試験の成績が優秀な人が採用される狭き門ですが、「世界を股にかけて働きたい」という方は、是非目標にしてみてはいかがでしょうか。

まずは転職エージェントに無料相談する

【おすすめ記事】
四大法律事務所の年収は? 入社一年目で1,000万円を超えることも!
渉外弁護士とは?渉外弁護士の年収やキャリアは、他の弁護士よりも良いのか?

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。