五大法律事務所の特徴 各事務所の規模や得意領域

五大法律事務所の特徴 各事務所の規模や得意領域

2019/11/20


今回のトピックでは五大法律事務所である、
・西村あさひ法律事務所
・長島・大野・常松法律事務所
・アンダーソン・毛利・友常法律事務所
・TMI総合法律事務所
・森・濱田松本法律事務所

について、
①人数規模(※1)②拠点 ③得意領域(※2) の3つのポイントを整理してみます。

※1.人数規模に関しては、2019年11月時点の日本弁護士連合会の公表データをもとに作成
※2.得意領域に関してはCHAMBERS AND PARTNERSによるランキングから引用(Band 1が最高評価)

西村あさひ法律事務所

①弁護士人数 540人(外国法事務弁護士9人)
②拠点 日本:東京/大阪/名古屋/福岡
海外:バンコク/北京/上海/ドバイ/ホーチミン/ハノイ/ニューヨーク/シンガポール/ヤンゴン
③得意領域 Band1
銀行・金融/Banking & Finance
独占禁止法・競争法/Competition/Antitrust
企業法・M&A/Corporate/M&A
大型プロジェクト・エネルギー/Projects & Energy
不動産取引/Real Estate
事業再生・倒産処理/Restructuring/Insolvency

Band2
キャピタルマーケット(総合)/Capital Markets
キャピタルマーケット(証券・デリバティブ)/Capital Markets: Securitisation & Derivatives
紛争解決/Dispute Resolution
労働法/Employment
保険法/Insurance
税務/Tax
投資ファンド/Investment Funds

Band3
生命科学/Life Sciences

長島・大野・常松法律事務所

①弁護士人数 446人(外国法事務弁護士7人)
②拠点 日本:東京
海外:ニューヨーク/上海/シンガポール/バンコク/ホーチミン/ハノイ/ジャカルタ(デスク)
③得意領域 Band1
銀行・金融/Banking & Finance
キャピタルマーケット(総合)/Capital Markets
キャピタルマーケット(証券・デリバティブ)/ Capital Markets: Securitisation & Derivatives
独占禁止法・競争法/Competition/Antitrust
企業法・M&A/Corporate/M&A
紛争解決/Dispute Resolution
保険法/Insurance
税務/Tax
生命科学/Life Sciences
大型プロジェクト・エネルギー/Projects & Energy

Band2
労働法/Employment
知的財産/Intellectual Property
投資ファンド/Investment Funds
不動産取引/Real Estate

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

①弁護士人数 445人(外国法事務弁護士8人)
②拠点 日本:東京/大阪/名古屋
海外:北京/上海/シンガポール/ホーチミン/バンコク/ジャカルタ(デスク)
③得意領域 Band1
銀行・金融/Banking & Finance
キャピタルマーケット(総合)/Capital Markets
キャピタルマーケット(証券・デリバティブ)/Capital Markets: Securitisation & Derivatives
独占禁止法・競争法/Competition/Antitrust
紛争解決/Dispute Resolution:
労働法/Employment
保険法/Insurance
知的財産/Intellectual Property
大型プロジェクト・エネルギー/Projects & Energy
事業再生・倒産処理/Restructuring/Insolvency
生命科学/Life Sciences
不動産取引/Real Estate
税務/Tax

Band2
企業法・M&A/Corporate/M&A
投資ファンド/Investment Funds

TMI総合法律事務所

①弁護士人数 414人(外国法事務弁護士8人)
②拠点 日本:東京/名古屋/神戸/大阪
海外:北京/上海/ヤンゴン/シンガポール/ホーチミン/ハノイ/プノンペン/バンコク/シリコンバレー/ロンドン/インド(デスク)/マレーシア(デスク)/インドネシア(デスク)/フィリピン(デスク)/フランス(デスク)/ケニア(デスク)/ブラジル(デスク)
③得意領域 Band1
知的財産/Intellectual Property

Band2
企業法・M&A/Corporate/M&A

Band3
紛争解決/Dispute Resolution
生命科学/Life Sciences
不動産取引/Real Estate

森・濱田松本法律事務所

①弁護士人数 407人(外国法事務弁護士5人)
②拠点 日本:東京/大阪/名古屋/福岡
海外:北京/上海/シンガポール/バンコク/ヤンゴン/ホーチミン/ジャカルタ(デスク)
③得意領域 Band1
銀行・金融/Banking & Finance
キャピタルマーケット(総合)/Capital Markets
キャピタルマーケット(証券・デリバティブ)/Capital Markets: Securitisation & Derivatives
独占禁止法・競争法/Competition/Antitrust
企業法・M&A/Corporate/M&A
投資ファンド/Investment Funds
不動産取引/Real Estate
労働法/Employment
保険法/Insurance
大型プロジェクト・エネルギー/Projects & Energy

Band2
紛争解決/Dispute Resolution
知的財産/Intellectual Property
税務/Tax
事業再生・倒産処理/Restructuring/Insolvency

まとめ

人数規模に関しては、弁護士人数が多い順から、
・西村あさひ法律事務所
・長島・大野・常松法律事務所
・アンダーソン・毛利・友常法律事務所
・TMI総合法律事務所
・森・濱田松本法律事務所

となっています。

弁護士人数に関しては、西村あさひ法律事務所が540人(外国法事務弁護士9人)と2位以下を100人近く引き離しています。
他方、長島・大野・常松法律事務所(446人(外国法事務弁護士7人))とアンダーソン・毛利・友常法律事務所(445人(外国法事務弁護士8人))は所属弁護士数に差がなく、また、TMI総合法律事務所(414人(外国法事務弁護士8人))と森・濱田松本法律事務所(407人(外国法事務弁護士5人))も所属弁護士数は10名程度しか変わらないため、順位の変動は起きやすい状況にあります。

拠点に関しては、各事務所ともアジアへの展開を加速させています。
ただし、海外拠点を設け、そこで高い収益をあげることは多くの困難が伴うため、今後は各国の有力な法律事務所と提携関係を結んだり経営統合を行うといった手法もより活用されるようになるのではないかと予想されます。

得意領域に関しては、Band 1の評価を獲得した分野数で、トップがアンダーソン・毛利・友常法律事務所(13分野)、2位が同率で長島・大野・常松法律事務所と森・濱田松本法律事務所(10分野)、4位が西村あさひ法律事務所(6分野)、5位がTMI総合法律事務所(1分野)となっています。

他事務所との差別化を図り、いかに事務所としての強みを伸ばしていくのか、今後の各事務所の動向に注目していきたいと思います。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

※参照サイト
西村あさひ法律事務所
アンダーソン・毛利・友常法律事務所
森・濱田松本法律事務所
TMI総合法律事務所
長島・大野・常松法律事事務所
CHAMBERS AND PARTNERS

(文/キャリアアドバイザー 山崎雅彦)

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。